宇宙から 精道カンナの種が帰還します!

宇宙から 精道カンナの種が帰還します!

去る3月7日、ロケット「ファルコン9」~スペースX社 商用補給機 ドラゴン20号機(Space X CRS-20 (SpX-20) / Dragon)~ に乗り、宇宙へ旅立った「精道カンナの種」が、いよいよ宇宙ステーションから8月2日に地球に戻ってきます。
ケープカナベラル空軍基地(アメリカ合衆国 フロリダ州 ケープカナベラルのメリット島)での打ち上げの様子を感動的に見守ってから、5カ月が経ちました。

現中学1年生の子どもたちが精道で育てたカンナの花の種と、私たちのメッセージや直筆名前サイン等も搭載され、夢の宇宙ステーションに5カ月ほど滞在した後、地球へ帰還し、またここ長崎の精道へ帰ってくるのです。

精道カンナの種が宇宙ステーションに滞在しているのを見られるのは、これが最後のチャンスとなりますので、見られるといいですね!

この「カンナ・プロジェクト」主催の橘さんからメッセージが届きました。
宇宙から精道カンナの種が帰還!20200801 宇宙から精道カンナの種が帰還!20200801予定では、明日8月1日(土)21時20分頃、日本の広島の上空を「国際宇宙ステーション(ISS)」が通過するようです。
北西から昇って、北極点のそばを通ります。北極星が見えるくらいの空の暗さならば、充分見えるようです。最終的には、精道カンナの種たちが大西洋に着水することになります。

8月2日の帰還までの日程と、当日のライブ中継に関しては、下記のNASA TVをご覧ください。
 https://www.sed.co.jp/contents/currentprogram.html
  宇宙から精道カンナの種が帰還!20200801

 

➡過去のカンナプロジェクトのブログはこちらから

375 PV