校長挨拶

校長挨拶

心の寛い、国際的センスを持った 賢い女性の育成

人としての尊厳と品位を自覚し、神と人々を愛して、自分の能力を発揮しながらしあわせに生きる女性は魅力的です。若葉のような柔らかで生き生きとした子どもたちが、その笑顔とを、ますます輝かせて、素敵な女性になりますようにと、夢と希望が膨らみます。

精道学園は、そのような女性の育成を目指しています。

私立学校のメリットの一つは、創立時の教育理念を揺るぎない基盤としながら、今の時代の必要なことを柔軟にとり入れながら先進的に活動できること。
私たちは、その特徴をフルに生かして、理念の実現に向けた、精道独自の教育システムを持っています。

特徴的な制度としてご紹介します。男女別学制、小中一貫4・3・2ステージ制、個人指導制。
また確実で効果的な学力と人間力向上のために、基礎学力定着プログラム、国際教育プログラム、いのちの教育カリキュラムなどを研究し、実践を重ねています。

子どもたちが、「できた!」「分かった!」と学ぶ楽しみを味わい、教師や友達との信頼を支えに、のびやかに自分らしさを発揮する、そのような育ちの空間を提供したい!
“しあわせに生き、そしてまわりにそのしあわせを広める女性”を育てるために、私たちは「自律」、「人間徳」、「自由」のコンセプトを大事にして、子ども達、保護者の方とともに切磋琢磨しながら教育活動に励んでいます。

どうぞ精道にお越しください。子どもたちの純真な笑顔、真剣なまなざしに出会うことでしょう。

長崎精道小・中学校
校長 牧山 涼子

703 PV
CATEGORY :