建学の精神

建学の精神

~本当の「しあわせ」を知り、味わい、
そして周りの人々にそのしあわせを与えることのできる女性へ~

 

カトリックの精神により、知・情・意(行動)の三分野を切り離すことなく、全人格的な成長を促す教育を実践します。
そのため、知識の伝達だけでなく、内面的な道徳の判断力を育み、それによって自己の責任で義務と権利を自由に正当に行使することができるように育てることを目指しています。

いのちと心の教育

さらに、勤勉、正直、誠実、単純、素直、自然さ、寛容などもろもろの精神的価値、いわゆる徳を身に付けることを通して、人間性を豊かにし、人格を高め、人間としての価値を決定することを教え、そのような徳を身に付けるよう指導します。
 

個人指導制

みじょ娘一人ひとりには、教師と1対1でお話しする時間があります。自分の喜びや悲しみ、勉強や将来の夢など、いろいろなことを語り合います。理解され、信頼されているという安心感や、心を誠実に見つめるひと時は、学校生活や人格形成に素晴らしい効果を与えます。

ほんとうの国際人になるために

ネイティブによる英語指導はもちろんのこと、話せる英語の力をつけるために独自のカリキュラムを実行しています。また、学校生活全般を通して、世界の文化や様々な国や地域の人々との接触を密にし、広い視野を持ち国際的に活躍できる人材を形成していきます。

長崎精道の教育

863 PV
CATEGORY :