精道中学校の部活動・クラブ活動

身体も心も大きく成長する大切な中学校時代です。
部活動やクラブ活動は、厳しい規律や集団行動の中で、それぞれの技術ばかりでなく、精神的な強さや仲間との協力や連帯感などを学ぶためのとてもよい機会となっています。

◆ソフトテニス部

ソフトテニスの面白味は、スパッと決まるスマッシュだけではありません。
こつこつと練習する中で腕を磨き、精神力を強め、チームメイトとの友情を深めていきます。

長崎精道中学校 ソフトテニス部

◆卓球部

小さなコートの中で小さな白球を懸命に追う姿。
そこには、巧みな技術とチームワークが要求されます。
長崎精道の卓球部は、長年の優秀な成績で伝統を築いています。

精道中学校 卓球部

◆アートクラブ

自由な発想でのアート体験は、楽しく情操を育みます。
画用紙に絵具の定番の作品のほか、マーブリング、材木の廃材、身近にあるものなどを利用して造形を楽しんでいます。

◆習字クラブ

小学校からの積み重ねで、中学生になるとかなりの腕前です。
みじょ娘祭では、個人の作品が額や掛け軸として展示されます。
また、毎年のファミリーツポーツデイのテーマ看板は、習字クラブの芸術作品です。
階段踊り場に1年間展示されます。

◆手芸クラブ

週に一度の手芸クラブでは、ペンケースやバッグなどの小物雑貨を手作りします。
刺繍やアップリケ、羊毛フェルトなど、かわいい手作り作品を夢中になって作っています。

◆日本舞踊クラブ

着物の着方、帯の結び方、歩き方など、いつもの生活が一変するのが、この日本舞踊クラブの時間かもしれません。
普段の生活の中では、着物を着たことがない・・・という人も多いのですが、一年も続けると着物姿も板についていきます。
そして日本音楽にも慣れ、しなやかな動きができるようになります。
様々な行儀やお作法についても学んでいます。
毎年、校外での国際交流の発表会に参加し、練習の成果を披露しています。

1034 PV