特色ある活動

中学校の特色ある活動

◆アイルランド語学研修旅行

精道中学校では2年に一度、夏休みに中学1年生と2年生の希望者を対象に、アイルランドで語学研修を行っています。

長崎精道中学校 アイルランド語学研修

ヨーロッパの伝統が色濃く息づく国、アイルランドで2週間ホームステイをしながら異文化体験と語学の学習ができる楽しいプログラムです。

滞在中は、首都ダブリンにある本校の姉妹校、ローズモント・スクールでネイティブスタッフによる英語の授業、スポーツやアイリッシュダンス、その他市内観光など様々な活動を行います。

◆エコロジー活動

校内の整美委員会を中心として、「捨てればごみ、集めれば資源」を合言葉に、牛乳パックやペットボトルキャップのリサイクル活動に、継続して取り組んでいます。

この活動を通して、地球を大事にする心とともに、思いやりと知恵や工夫、奉仕の精神を引き出します。

◆ボランティア活動

老人ホームの訪問や街頭募金を毎年定期的に行なうなど、周りの人々のために今自分たちができることに目を向け、年間を通して様々な活動に取り組んでいます。

長崎精道中学校 ボランティア活動

また、単発的な活動として、NPO法人との連携でフィリピンやグアテマラなど世界の貧しい地域への物資支援や、国際里親の活動などにも積極的に参加しています。

また、地震などの被災地への募金活動や支援活動を自分たちの発案で全校児童生徒に呼びかけて実施しています。

< 精道の英語教育独自のプログラム >
ENGプログラム (English for the Next Generation Program)
~次世代型英語教育プログラム とは

ENGプログラムは、平成18年度から国際教育コンサルティング Guy Healy, Japanと長崎精道小学校・中学校の英語教師が共同で研究開発を行ってきた英語学習プログラムです。

特にリスニングとスピーキングの練習を質的・量的に充実させ、 英語を実際に使う機会をふんだんに与えることで、子ども達のコミュニケーション能力を効果的に伸ばすことを目的としています。

インターンシップで来日するネイティブスタッフとの実践的な練習を通して、英語で対話する経験を積み重ね、自然に英語を使って意思疎通ができるところまで段階的に子ども達の英語力を引き伸ばします。

他国の方々と週1回の頻度で交流を持つことは、子ども達がコミュニケーションに対して開かれた態度を持ち、他者への尊敬や思いやりの心を培っていく助けにもなります。

734 PV