令和3年度 修了式がありました ~感謝と世界平和を祈る心

令和3年度 修了式 20220324

3月24日は、この一年間の学校生活をしめくくる日。嬉しいことに、3年振りに全校児童・生徒が集い修了式を行うことができました。みんな本当によく頑張りました。この一年間の成長がよく分かります。令和3年度 修了式 20220324

まず、校長先生からのお話では、先日の卒業式での中学3年生代表による「答辞」の言葉が紹介されました。令和3年度 修了式 20220324「仲間がいたから楽しかった。
仲間がいたから恐れずに立ち向かうことができた。…
みんなと過ごした日々は、私の一生の宝物です。

在校生の皆さん、精道学園で過ごす日々は長いようで短く、あっという間に過ぎていきます。だから、勉強や部活動はもちろん、友だちと過ごす時間も大切にし、充実した学校生活を送ってください。」

◆今日、こうして精道の仲間と一緒に集まって学年終了のあいさつができることは、当たり前のようで、実は大きなお恵みです。仲間の友だちがいてくれること、それは神様からの大きなお恵みです。お友だちに、先生に、「ありがとうございます。」そして、「これからもよろしくお願いします。」という気持ちを大切にしていきましょう。

「Departure ~旅立ち」 給食の先生方から

卒業を祝う給食室の先生方からのメッセージ          

◆「地球の仲間にも、私たちの心を向けましょう。」というお話が次にありました。
ウクライナと日本は飛行機で15時間もかかる距離の離れた所ですが、自由を望む気持ちに差はありません。生きる意志についても差はありません。これまで、ウクライナのためにたくさんお祈りしたり、募金活動に協力したりしたことは、ウクライナの人々の近くに寄り添っていたということです。その愛の心が、神様に届いています。人の心をよい方に変えて下さる神様に、戦争が早く終わり、多くの人の生活が安定できるようにと、戦争におびえる人々の近くに心をおいて、春休みの間もお祈りを続けていきましょう。

 

令和3年度 修了式 20220324

その後、この一年の修了証を、各学年の代表の子どもたちが壇上で受け取りました。
そして、小学校では年間満点賞、中学校では優秀賞と躍進賞の授与式も行われました。

令和3年度 修了式 20220324

この一年間、子どもたちを毎日優しく励まし、見守り、また、学校への温かいご協力をいただきましたご家族の皆様方に、心より感謝申し上げます。

令和3年度 修了式 20220324

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!