全校で喜びの一日
 ~クリスマスセレモニー

全校で喜びの一日 ~クリスマスセレモニー

今年も、主のご降誕「クリスマス」を前に、12月22日、全校で「クリスマスセレモニー」が行われました。クリスマス2021 中学生のお姉さま方の朗読に耳を傾け、心静かにクリスマスの本当の意味を考えつつ、全校児童生徒が一緒に静かな時を過ごしました。 クリスマス2021

クリスマス2021 クリスマス2021 セレモニーでは、小学校の音楽クラブの子どもたちによるミュージックベル演奏「しずけき」の曲に合わせ、各クラスの代表者がキャンドルサービスを行いました。クリスマス2021 クリスマス2021また、この日々に、一人ひとりが頑張ってきた良い行いを書いたカードも、幼子イエス様に贈りました。クリスマス2021クリスマス2021

 

そして、セレモニーが終わると…    精道サンタさんがトナカイと共にみじょ娘さんたちへのプレゼントを持って登場!大喜びする子どもたちの、ワクワク興奮する姿と、可愛い笑顔を今年も見ることができました。クリスマス2021 クリスマス2021  「精道サンタさん、ありがとう!」

セレモニーの後は、小学校と中学校それぞれで楽しいレクリエーションや映画鑑賞の時を過ごしたり、クリスマス特別給食を美味しくいただいたりして、2学期末の喜びあふれる感謝の一日となりました。クリスマス2021

尚、先日、小学2・3年生が恵みの丘の老人ホームのおじいちゃん・おばあちゃん方に、劇と歌のビデオレターをお贈りしました。そのときの姿もまた、すてきな精道サンタさんとトナカイさんでしたね。クリスマス2021 クリスマス2021 クリスマス2021

242 PV