子ども服が1394枚も集まりました。
「服のチカラ プロジェクト」

子ども服が1394枚も集まりました。「服のチカラ プロジェクト」

4年生は総合学習の時間「みじょ娘プラン」の一環として、「”届けよう、服のチカラ” プロジェクト」というボランティア活動に取り組んできました。「"届けよう、服のチカラ" プロジェクト」2021まず、6月末にココウォークにあるGUのスタッフの方々に出前授業に来ていただき、服のチカラプロジェクトについてや、世界中の難民のこと、SDGsに関することなどのお話を聞きました。質問コーナーでは、次々に終わりなく子どもたちからの質問が続きました。「"届けよう、服のチカラ" プロジェクト」2021 「"届けよう、服のチカラ" プロジェクト」2021 「”届けよう、服のチカラ”プロジェクト」は、株式会社ファーストリテイリングがUNHCR(国連難民高等弁務官事務所)とともに取り組む 、小・中・高校生が対象の参加型の学習プログラムです。
私たちは服を選ぶことができますが、難民の方たちにとっては、服があることが大事なのです。わたした身の周りの服を回収し、世界の難民の方々へ届けてもらいます。「"届けよう、服のチカラ" プロジェクト」2021

子どもたちはこのプロジェクトに心を魅かれ様子で、「ポスターを作って、みんなに呼びかけたい!」と開始。3人ずつに分かれて、各クラスに説明をしに行きました。中学校へもドキドキしながら…。「"届けよう、服のチカラ" プロジェクト」2021 「"届けよう、服のチカラ" プロジェクト」2021

そして2学期に入り、小学校と中学校の全校児童生徒に呼びかけ、9月16日から3週間の間、段ボールを作って子ども服を一生懸命集めました。「"届けよう、服のチカラ" プロジェクト」2021 「"届けよう、服のチカラ" プロジェクト」2021

「"届けよう、服のチカラ" プロジェクト」2021「"届けよう、服のチカラ" プロジェクト」2021 「"届けよう、服のチカラ" プロジェクト」2021 「"届けよう、服のチカラ" プロジェクト」2021 「"届けよう、服のチカラ" プロジェクト」2021

「"届けよう、服のチカラ" プロジェクト」20213週間後、精道の校内で集まった子ども服を、学校で一番広い体育館に広げてみると… 
何と、子ども服が1394枚もありました。「"届けよう、服のチカラ" プロジェクト」2021

13箱もの段ボール箱!世界のどこかで役立てていただける日が待ち遠しいです。
精道ファミリーのみなさんの温かいご協力に感動しました。皆様方、本当にありがとうございました。