新入生歓迎レクリエーション
 ~中学生が心ひとつに 

新入生歓迎レクリエーション ~中学生が心ひとつに 

中学校では、先日ついに、4月に予定していた生徒会主催「新入生歓迎レクリエーション」が行われました。このコロナウイルスの逆境にも負けず、「歓迎」の気持ちにあふれ、みんなで楽しめるものを一生懸命考えました。

一つ目は、「しゃべっては いけないゲーム」。出されたお題を、身振り手振りで順番に伝え合うゲームです。新入生歓迎レクリエーション 中学校2020 新入生歓迎レクリエーション 中学校2020 新入生歓迎レクリエーション 中学校2020

二つ目は、「しっぽ取りゲーム」。ムカデ競争のようにチームが1列になり、鬼が最後尾の人のしっぽを取りに行くゲームです。みんなが繋がっているため、素早く動けなかったり、振り回されたり・・・。それでも必死に逃げようと、黄色い声が体育館に響き渡っていました。新入生歓迎レクリエーション 中学校2020 新入生歓迎レクリエーション 中学校2020 新入生歓迎レクリエーション 中学校2020三つめは「宇宙人 鬼ごっこ」。それぞれの班がポーズをとって「〇〇星人」となり、敵にタッチすることで、自分たちと同じポーズの味方になります。全員が鬼でもあり、逃げ続けるので、目まぐるしくポーズが変わっていき、そのスピーディーな展開に大いに盛り上がりました。新入生歓迎レクリエーション 中学校2020 新入生歓迎レクリエーション 中学校2020全学年で思い切って笑い合え、さらに、新1年生とも親睦が深まり、とても楽しい時間となりました。

366 PV