厳かにクリスマス・セレモニー、そして…

厳かにクリスマス・セレモニー、そして…

二学期の終業式前日の12月20日、主のご降誕を喜び祝うクリスマスを目前にして、今年も全校でクリスマス・セレモニーが行われました。
まず、音楽クラブの小学生によるハンドベル演奏があり、心静かに読み聞かせをしていただきながら、二千年前のクリスマスに思いを馳せました。クリスマス2018 クリスマス2018

キャンドルの灯にみんなの思いを込め、また、これまで準備してきた私たち一人ひとりの「よい行いのプレゼント」を、幼子イエズス様にお捧げしました。クリスマス2018クリスマス2018クリスマス2018

セレモニーの後、お待ちかねのサンタさんが、今年はメアリーポピンズと一緒に来て下さり、子どもたちはプレゼントをもらいました。クリスマス2018 クリスマス2018 クリスマス2018 クリスマス2018 クリスマス2018 クリスマス2018 初めての1年生の驚きと喜びは、どれくらい大きかったことでしょう…。クリスマス2018

その後は、小学校と中学校に分かれ、映画鑑賞やレクリエーション。児童会や生徒会主催の活動で、和気あいあいと楽しいひとときを過ごしました。クリスマス2018 クリスマス2018

クリスマスのスペシャル給食メニューにも、みじょ娘さんたちは大喜び!一人ひとりのお盆の上には、手作りの可愛い折り紙のプレゼントが…。給食室にも優しいサンタさんが贈り物を届けて下さっていました。クリスマス2018クリスマス2018

今年も精道の玄関ホールには、馬小屋が飾られています。卒業生の皆さん方には、懐かしい思い出の一つでしょう。二千年前の出来事に想いを馳せながら、感謝と喜びのうちに、クリスマスの日を待っていました。一人ひとりの「よい行いの贈り物」も準備しながら…。クリスマス2018

精道ファミリーの皆様、どうぞ、ご家族で温かいクリスマスをお迎え下さい。
幼子イエズス様からの豊かなお恵みが皆様にも届きますように。

225 PV