生活科の校外学習で郵便局を見学

生活科の校外学習で郵便局を見学

生活科の学習で、小学校2年生の子どもたちが中央郵便局へ見学に行きました。
先日、校内で「みんな おいでよ 郵便局」を開設し、郵便の仕組みを学んだり、手紙やハガキの配達を経験したりした子どもたちにとって、実際の郵便局見学は興味津々。

郵便局見学2017局員の方々がたくさんの手紙やハガキをスピーディーに仕分けする様子。配達員さんがたくさんの郵便物を積み込んで、赤いバイクで出発する様子。間近で見ることができて、どきどき、わくわく!
郵便局見学2017重さを計る大きな計量器。上下動する荷台にも乗せていただき、子どもたちは大喜びでした。郵便局見学2017

私書箱の存在も初めて教えていただきましたね。郵便局見学2017

昔、ハガキがなかった時代に、その葉の裏に手紙を書いて送っていたという「ハガキの木」の葉を、今年も郵便局の方からいただき、代表のみじょ娘さんが葉っぱに文字を書きました!

郵便局見学2017

そして、びっくり仰天!何と昨年度の2年生が見学時に書いたハガキの木の葉を見せて下さいました。「ほら、ハガキの葉に書いた字が、まだちゃんと残っているよ!」と。この1年間、葉っぱを大切に保管して下さっていた局員さんのお優しさにも感動しました。

郵便局見学2017お忙しい中、子どもたちを笑顔で迎え入れ、ご親切に説明して下さいました中央郵便局の方々、大変ありがとうございました。子どもたちにとって、多くを学ぶ素晴らしい一日となりました。

228 PV