「平和の祈り キッズゲルニカ in ながさき」~国際子ども平和壁画展

「平和の祈り キッズゲルニカ in ながさき」~国際子ども平和壁画展

小学6年生が先日描いた「キッズゲルニカ」の巨大絵画作品が、8月6日から20日まで、爆心地公園内の下の川斜面に展示されています。

キッズゲルニカ2017

★ くわしくは、パンフレットPDF版をご覧ください。 ★

キッズゲルニカ2017 キッズゲルニカ2017 この「国際子ども平和壁画展」は、原爆落下中心地公園から世界に向けて発信される平和メッセージ。精道からも世界へ伝わりますように…。キッズゲルニカ2017子どもたちが平和への願いと想いを込めて描いた大きな作品をどうぞご覧ください。キッズゲルニカ2017

ところで、この壁画展は「日米人形交流90周年記念」との関わりの中で行われています。
90年前、およそ1万2千体の「友情の人形」(青い目の人形)が、民間人のギューリック氏、渋沢栄一氏らの尽力でアメリカから日本へおくられ、各地の小学校や幼稚園に渡りました。その大規模な国際文化交流の役目を担った人形が、精道にもあります。名前はJessica(ジェシカ)ちゃん。

キッズゲルニカ2017

 1990年に、人形交流研究家の故・遠山氏を通して本校に寄贈され、今日まで大切にみじょ娘さんたちに親しまれてきました。
今、このジェシカが他の人形たちと一緒に8月7日から13日まで、長崎歴史文化博物館(1階ホール)に展示されています。

キッズゲルニカ2017 キッズゲルニカ2017

「日米友情人形展~きずな未来へ」と歴史パネル展示です。精道の子どもたちも見に行きました。
こちらも、どうぞご覧ください。精道のジェシカちゃんを見つけて下さいね。
精道では、これからも世界へ目を向け、様々な小さな国際交流活動に取り組んでいきます。

キッズゲルニカ2017