Woodrose-Seido Cultural Exchange Program 2017 フィリピンの姉妹校と国際交流

Woodrose-Seido Cultural Exchange Program 2017 フィリピンの姉妹校と国際交流

フィリピンのマニラ市から、姉妹校Woodrose School の高校生10人がAngela先生引率の下、「国際文化交流プログラム」のために本校に来て下さいました。4月26日から10日間、在校生や卒業生のご家庭などにホームステイさせていただきながら、精道で日本の学校生活を体験。小・中学生や卒業生と交流を深めたり、校外のフィールドワークで長崎について学んだりしました。

Arrival   ~Welcome to Nagasaki, Woodrose School teacher and 10 lovely students!

長崎空港に無事到着! これから始まる国際交流プログラムに皆さんわくわくしています

空港から学校へ ~精道スクールバスの親切な運転手さんがスーツケース運びもお手伝い下さいました

スライドショーには JavaScript が必要です。

Precious Time of School Days  ~Welcome to Seido Primary and Middle School! 
今年、創立40周年を迎えたウッドローズスクールと精道。これまでに、両校には関わりの歩みがありました。Woodrose School
の卒業生が精道の教員として2年間英語を教えて下さったり、Woodroseの小・中学生が精道に転入し、卒業まで共に学んだり。また、これまで7名ほどの精道の教職員がフィリピンでのボランティア活動に参加しましたが、そこでお世話下さった方の一人が今回の引率者Angela先生であり、感動の再会でもありました。 長年の夢がついに実現。同じ精神をもった姉妹校のお姉さん方との温かいふれあいを通して、フィリピンと日本のすばらしい文化交流体験の日々となりました。

登校初日、中学校の集いで、一人ひとり驚くほど上手な日本語で自己紹介してくれました

中学3年生のクラスに所属。ドキドキしながらも、まずは自己紹介のスタート!

聖堂で小学生と一緒に御ミサに参加。言語が違っても、全世界共通のお祈りや聖歌に心は一つです。アヴェ・マリアの歌をお姉さま方は大きな声で歌っていましたね!

聖ホセマリアの写真は、きっとフィリピンの学校にも飾ってあるのでしょうね。天国のエスクリバー神父様にも感謝!

ウッドローズ校の創立40周年記念オリジナルグッズをいただきました。 卒業生デザインの扇子と、ウッドローズの聖母のメダイがついたすてきなロザリオです。

フィリピンの文化紹介を小学生との交流会でもしてくださいました。食べ物も興味深いですね!

日本の遊びも教えてあげたよ! 福笑い、トントン相撲、折り紙…。

日本舞踊クラブの見学と体験!日本の文化を伝える機会となりましたね。

小学生の英語授業にも楽しく参加! 一緒に英語の歌を歌ったり、英語で遊んだり…

お習字体験にもチャレンジ! 筆を使って、日本語で名前を書いてみると…。

5月2日には、KTN「みんなのニュース」でフィリピンの文化紹介交流会の様子を放映していただきました。歌や踊りもある素晴らしいプレゼン・タイムをご準備してくださり、ありがとうございました。日本語でオリジナル曲 ♪「ありがとう」の歌を贈ってくださり、皆、涙しました。

竹を使ったバンブーダンスも教えていただきました。この日のために、長~い竹を山から切ってきてくださった卒業生保護者のお父様に感謝です。

時をたくさん共有した、中学3年生のみなさんと一緒に!

お土産に、フィリピンのお菓子やネックレスなどをたくさん持ってきてくださいました。ありがとう!

 

スライドショーには JavaScript が必要です。

The Fieldwork in Nagasaki!
学校日の午後やお休みの日には、校外フィールドワークに出かけました。長崎の町や歴史、日本の文化を興味深く学ぶ皆さんの姿がとても印象的。
平和公園、長崎原爆資料館、大浦天主堂、長崎駅や水辺の森公園、日本26聖人記念館、寺町通りなど、長崎散策を楽しみました。聖フランシスコ病院訪問では、フィリピン文化を紹介。温かい心のふれ合いに、たくさんの感動をいただいたようでした。

大浦天主堂を訪問。日本のカトリック信徒発見の歴史にも感動していました。聖母月のロザリオ巡礼もできましたね。

平和公園や原爆資料館も訪れました。「平和」について、それぞれがとても真剣に考えていました。

スライドショーには JavaScript が必要です。

Farewell Time 
Woodrose School の先生とお姉さん方との、楽しく充実した10日間があっという間に過ぎ、お別れの日がきてしまいました。「帰りたくな~い!」と日本語で聞こえてくる声に、私たちも涙…。滞在中にお世話下さった温かいホストファミリーの皆さんとのお別れも涙、涙。このプログラムに合わせて、日本へ旅行に来られたご家族もおられ、新たな出会いに感動しました。

スライドショーには JavaScript が必要です。

今回、フィリピンの姉妹校の皆さんと、このように絆を深めることができ、本当に素晴らしい国際交流体験の機会をいただきました。日頃学んでいる英語も使い、交流を通して気持ちを伝え合うことができた感動は宝物!これからもWoodrose – Seidoの心の絆を深めていきましょう。
Woodrose School のみなさん、本当にありがとうございました。ホストファミリーの皆様、そして、いろいろなところでお世話になった皆様方、心より御礼申し上げます。
Thank you for your lovely visit to Seido!  We had a wonderful and precious time with you.  And we all really appreciate everything that you have done for us, and won’t forget the happy time with you all.  We hope that our nice friendship will go on for a long time. 
“ARIGATO!” to everyone from Woodrose School. ”ARIGATO!” to our great Cultural Exchange Program 2017!

550 PV