創立40周年の年、幕開けです

創立40周年の年、幕開けです

新たな気持ちで、平成29年度が始まりました。
校庭の桜の花も、今年は私たちのこの新たなスタートを待っていてくれました。
始業式2017-1 今年度は、本校の「創立40周年」を記念する大切な年。

始業式2017-1

校長先生からの講話では、本校、長崎精道小学校・中学校のエンブレム(校章)が掲げられ、次のようなお話がありました。
 始業式2017-1

始業式2017-1「こぎだせ精道 世界へ 未来へ」が、精道創立40周年のキャッチフレーズに決まりました。
全校生対象に募集と投票を行った結果、この意味深い素敵なキャッチフレーズに決定したのです。

始業式2017-1

「こぎだせ精道  世界へ  未来へ」

「未来へ 世界へ」。明るく希望にあふれた動きが響きますね。
40周年という節目にあたり、これまで精道学園を支えてくださった全ての方々への感謝の思いを新たにして、精道学園と、みじょ娘たちと、ご家族一人ひとりの前に開かれた世界へ、未来へ、こぎだしてご一緒に“船旅”を始めましょう…。

始業式の中では、喜びの表彰式も行われました。始業式2017-1中学校の卓球部が、先日の県大会「KTN杯 長崎県選手権大会」で見事に優勝を果たし、喜びと希望を私たち皆に届けてくれました。力を合わせ、日々小さな努力を重ねてきた卓球部の先生や中学生のお姉さん方の姿に大きな元気をいただき、新年度が始まりました。

始業式2017-1

これからの1年もまた、皆で心ひとつに元気に楽しく、充実した学校生活を送っていきましょう。
保護者やご家族の皆様方、今年度もどうぞよろしくお願い申し上げます。

745 PV