みじょ娘祭 2020
~発表の部③ 中1~中3

みじょ娘祭 2020~発表の部③ 中1~中3

10月24日、精道恒例の「みじょ娘祭」が行われました。今年は、感染予防のための様々な制限の下、残念ながらバザーは行われませんでしたが、発表の部と展示の部は無事に行うことができました。密を避けるため、一家庭お二人までのご観覧で、演技が終わるごとの観客交代制を導入させていただき、みじょ娘さんたちの頑張りの成果をご覧いただくことができました。

【みじょ娘祭 2020 発表の部 シリーズ③ 中1~中3】

◆中1 合奏:「青春(小さな恋のうた)(男の勲章)」
中学生らしく、落ち着いて堂々と、リズミカルに演奏してくれました。日々、演奏が上達していく様子が音楽室や体育館から聞こえてきて、みなさんの練習風景を楽しく想像しながら待っていた本番の演奏でした!
みじょ娘祭2020 ③ みじょ娘祭2020 ③ みじょ娘祭2020 ③

◆中2 劇:「君の名は」
教室の中が、毎日「舞台づくり」の進行を物語っていたようでした。脚本、演出、背景づくりなどなど、みんなで一致協力して創り上げた劇。たくさんのセリフや場面展開も見事にこなしての、当日本番でした。頑張りました!
みじょ娘祭2020 ③ みじょ娘祭2020 ③ みじょ娘祭2020 ③

◆中3 歌:「Story」「僕のこと」
中学校最後のみじょ娘祭。舞台横のスクリーンには、生徒1人ひとりの幼い頃の写真と現在の写真が映し出され、それぞれの成長を見ることができました。音楽喫茶の準備や演奏活動も同時進行で、本当によく頑張った中学3年生!
みじょ娘祭2020 ③ みじょ娘祭2020 ③ みじょ娘祭2020 ③

◆児童代表あいさつ:小学6年生
みじょ娘祭2020 ③

ご家族の皆様方の温かいご協力のお蔭様で、入退場もスムーズで、プログラムも順調に進めることができました。子どもたちも、限られた時間の中での準備となりましたが、それぞれの舞台で精いっぱい演じ切り、歌い、奏でることができました。
今年も、温かい応援とご観覧をありがとうございました。

※数回シリーズに分けて、「みじょ娘祭」をご紹介いたします。

245 PV