みじょ娘祭 2020
~発表の部② 小4~小6

みじょ娘祭 2020~発表の部② 小4~小6

10月24日、精道恒例の「みじょ娘祭」が行われました。今年は、感染予防のための様々な制限の下、残念ながらバザーは行われませんでしたが、発表の部と展示の部は無事に行うことができました。密を避けるため、一家庭お二人までのご観覧で、演技が終わるごとの観客交代制を導入させていただき、みじょ娘さんたちの頑張りの成果をご覧いただくことができました。

【みじょ娘祭 2020 発表の部 シリーズ② 小4~小6】

◆小4 英語劇:「My BlueBird」
幸せの青い鳥を探しに旅に出たチルチルとミチル。思い出の国、夜の宮殿、未来の国、いろいろなところを探し回ったけれど、幸せの青い鳥はいつでもすぐそばに。。。難しい英語のセリフをがんばって覚えました。さすが、みじょ娘さん!
みじょ娘祭2020 ② みじょ娘祭2020 ② みじょ娘祭2020 ②

◆小5 合唱・合奏:「ライオンキング」
自分たちで色染めや模様付けをした、お揃いのすてきなTシャツを身にまとい、早朝や休み時間を使って練習を重ねた成果が発揮され、「息の揃った見事な合唱・合奏」を披露。観客の皆様をライオンキングの世界へと誘いました。大きな感動が広がりました。
みじょ娘祭2020 ② みじょ娘祭2020 ②

みじょ娘祭2020 ②小6 劇:「長崎の鐘」
永井隆博士のお話を基にした劇を創作しました。「戦争の悲惨さ、平和の尊さを自分たちが伝えていこう!」という思いを胸に、熱演しました。長崎に住む私たちにとって、本当に心に沁みる、感動と涙のひとときでした。
みじょ娘祭2020 ②みじょ娘祭2020 ②みじょ娘祭2020 ②みじょ娘祭2020 ②

ご家族の皆様方の温かいご協力のお蔭様で、入退場もスムーズで、プログラムも順調に進めることができました。子どもたちも、限られた時間の中での準備となりましたが、それぞれの舞台で精いっぱい演じ切り、歌い、奏でることができました。裏方で係をしてくれた小学6年生の活躍も大きく、よく頑張ってくれました。拍手!
今年も、温かい応援とご観覧をありがとうございました。

※数回シリーズに分けて、「みじょ娘祭」をご紹介いたします。

248 PV